2011年11月25日金曜日

paas mash up

google app engineのquota制限絞りで動かなくなった2ch botの改修するに辺り、幾つかの無料paas環境を繋ぐことにした。
datファイルをgetしてparseしてdbに突っ込んでapiで口を作るところにopenshiftを使用。
未だ手付かずだけど html を生成して保持するところはno.deを使用して、最終型として表示は今まで通りのgoogle app engineに。
db,storage,viewって感じの構成。

それぞれの環境がpython,ruby,javascriptで頭が混乱。
果たして形になるのか微妙だけど楽しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿